格安で行く初めての海外旅行

初めて海外旅行をする時の準備からおススメ人気スポットなどをご紹介します。

アルタミラ洞窟について

スペイン世界遺産アルタミラ洞窟 は、スペイン北部、カンタブリア州の州都サンタンデルから西へ30kmほどのサンティリャナ・デル・マールという人口約4.000人の小さな町の高台にある洞窟で、洞窟の長さは約270mほあり、少なくとも930の壁画がのこるといわれています。アルタミラ洞窟は1985年に世界遺産に登録された文化遺産です。
世界遺産アルタミラ洞窟壁画は、先史ヨーロッパ時代の区分で主にマドレーヌ期(約18,000年~10,000年前)と呼ばれる旧石器時代末期にクロマニョン人によって描かれた野牛、イノシシ、馬、トナカイなどの動物を中心とする壁画で、人類最初の芸術作品とも言われています。

壁画は、ソリュートレ期に属する約18,500年前頃のものと、マドレーヌ期前期頃の約16,500年前~14,000年前頃のものが含まれています。とくに、入り口から30mほどの所にある「大広間」とよばれる部屋の天井に描かれた絵は圧倒的な迫力をもつものです。

世界遺産アルタミラ洞窟壁画は、約13,000年前に落石によって洞窟の入り口が閉ざされたことにより、幸運にも壁画が封印され、1868年、とある猟師が偶然に見つけだし、現代によみがえったのです。

しかし、観光ブームによって世界遺産アルタミラ洞窟の中の絵は、痛みがひどくなっているので、現在は公開されていません。そのかわりに同じ敷地内に洞窟丸ごとのレプリカを作り、アルタミラ博物館として2001年にオープンしました。

世界遺産とは、1972年のユネスコ総会で採択された世界遺産条約に基づいて登録された文化遺産、自然遺産をいうのです。これまで別々のものとして捉えられてきた自然と文化でも実は、それらは密接に係わり合っているのだという新しい考えのもと、世界遺産は生まれたそうなのです。国内や海外旅行に出かける前に各国、各地域に点在する世界遺産について予備知識を深めてみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://travelbargain.blog25.fc2.com/tb.php/21-063e4a06
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

格安海外旅行

Author:格安海外旅行
このブログは海外旅行の情報をご紹介しているブログです。初めて海外旅行へ行く準備から人気スポットなどを私なりに一生懸命頑張って調べたり、自身の海外旅行の経験などを語っていますが、もし、あなたが調べている海外旅行についての内容と合わなかった場合はごめんなさい(笑)随時海外旅行に関する内容を追記していきますので、少しだけ待ってくださいね^^人気ブログランキング

ソーシャルブックマーク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー