格安で行く初めての海外旅行

初めて海外旅行をする時の準備からおススメ人気スポットなどをご紹介します。

中国の世界遺産について

中国世界遺産万里の長城は、宇宙からも見えるといわれる巨大な世界遺産です。現存する主要な部分だけでも 約3,000km。総延長距離12,000kmにも及びます。

世界には, 様々な歴史的建造物や考古遺跡などの文化遺産や大自然の美しい風景地や貴重な動植物の生息地などがあるようです。

今も世界各地で起こっている民族や宗教の対立による地域紛争,難民や貧困,飢餓の問題,地球温暖化などによる生態系のバランスの崩壊と生物多様性の喪失をもたらす環境問題など,病める地球の諸問題の解決も求められているようなのです。
世界遺産とは、現代を生きる世界の全ての人が共有し、未来の世代に引き継いでいくべき人類共通の宝物のこととなっているのです。

中華人民共和国の世界遺産万里の長城」遺跡は、1987年「文化遺産」として認定されました。河北省、北京市、山西省、陝西省、内モンゴル自治区、寧夏回族自治区、甘粛省まで至る城壁です。一般に城壁は、秦の始皇帝が造ったと知られていますが、世界遺産で知られる「万里の長城」は、明代(1368年~1644年)に作られたと言われています。

始皇帝の時代の長城は土製で、馬や人が乗り越えられなければ良いと、高い城壁では造られませんでした。その後、中国人の王朝の明がモンゴル人の王朝である元を北方の草原へ追放し、明は長城を強化し、現在の形になりました。「万里の長城」は「農耕民族と遊牧民族の境界線」と言われていますが、紀元前7世紀の建築開始から、明代後期の紀元1600年ごろまで、およそ2000年かけてほぼ現在の形になりました。

長城建築の歴史は、戦争を繰り返してきた中国の王朝史を象徴するものであり、明代の建築技術の高さを伝える「文化遺産」です。北京近郊には万里の長城のほかに、「北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群(北京故宮など)」「天壇:北京の皇帝の廟壇」「頤和園:北京の皇帝の庭園」「周口店の北京原人遺跡」「明・清朝の皇帝陵墓群(明の十三陵など)」世界遺産があります。
中国のホテルを地図から探す
スポンサーサイト



コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://travelbargain.blog25.fc2.com/tb.php/26-74edc61b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

格安海外旅行

Author:格安海外旅行
このブログは海外旅行の情報をご紹介しているブログです。初めて海外旅行へ行く準備から人気スポットなどを私なりに一生懸命頑張って調べたり、自身の海外旅行の経験などを語っていますが、もし、あなたが調べている海外旅行についての内容と合わなかった場合はごめんなさい(笑)随時海外旅行に関する内容を追記していきますので、少しだけ待ってくださいね^^人気ブログランキング

ソーシャルブックマーク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー