格安で行く初めての海外旅行

初めて海外旅行をする時の準備からおススメ人気スポットなどをご紹介します。

南米・ペルーの世界遺産について

南米・ペルー世界遺産マチュビチュ(Machu Picchu)遺跡」は、よく保存されたインカの遺跡です。世界遺産は、世界中のあらゆる地域に、国や民族が誇る文化や自然環境があるために、それらは現代に生きる世界のすべての人々に共有され、未来の世代に引き継がれていくべきものであるという考えから生まれたものなのです。

南米・ペルーの「マチュピチュ」遺跡は、1983年に「複合遺産」として登録されました。現在ペルー国内では10ヶ所あるユネスコの世界遺産のうちでは最初にクスコと同時(1983年)に指定されました。南米にある世界遺産では、もっとも有名な遺跡です。

「マチュピチュ」とは、現地語で「老いた峰」を意味する名で、謎の多い「空中都市」として知られています。「マチュピチュ」遺跡は、ペルーのウルバンバ谷に沿う、標高2,280mの高い山の尾根の頂上に位置し、山裾からはその存在を全く確認できません。1911年にアメリカ人歴史学者「ハイラム・ビンガム」によって発見されました。

この遺跡には3mづつ上がる段々畑が40段あり、全部で3,000段の階段でつながっています。また、石の建物の総数は約200戸が数えられます。この遺跡は、インカの人々がスペイン人から逃れるため、作戦を練るための秘密都市だったという説もありますが、未だ解明はされていません。謎の多い「空中都市」ですが、居住区や神殿、宮殿など、16世紀半ばのインカの人々の高度な文明が栄えていた証であることに違いありません。

世界遺産の考え方が生まれたきっかけは,エジプトのナイル川のアスワン・ハイ・ダムの建設計画により水没の危機にさらされたアブシンベル神殿などのヌビア遺跡群の救済問題だったようです。
南米のホテルを地図から探す
スポンサーサイト



コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://travelbargain.blog25.fc2.com/tb.php/28-7cbb0416
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール

格安海外旅行

Author:格安海外旅行
このブログは海外旅行の情報をご紹介しているブログです。初めて海外旅行へ行く準備から人気スポットなどを私なりに一生懸命頑張って調べたり、自身の海外旅行の経験などを語っていますが、もし、あなたが調べている海外旅行についての内容と合わなかった場合はごめんなさい(笑)随時海外旅行に関する内容を追記していきますので、少しだけ待ってくださいね^^人気ブログランキング

ソーシャルブックマーク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー